スタッフブログ

【限定車情報】Alfa Romeo Giulia GT Junior

カテゴリー ディーラー限定車
スタッフ 近内 早紀 / コンナイ サキ   [営業アシスタント]
[2022/01/14]
営業アシスタント 近内 早紀
みなさんこんにちは!
もうすでにチェックされたお客様も多いことかとは思いますが・・・!

2022年の幕開けとともに発表されたジュリアとステルヴィオの限定車「GT Junior」



その第一弾である「GIULIA GT Junior」がついに当店に到着いたしました
1960-70 年代に⼈気を博した「GT1300 Junior」からアイデアを得ながらつくられた今回の限定車



ここで少し【GT1300 Junior】のご説明を・・・・!

「アルファ ロメオ GT1300 Junior」が登場した 1965 年は、
社会が復興し経済発展を遂げていくなかで、活気に満ち溢れた時代でした。

カロッツェリア ベルトーネは、初代ジュリア クーペをベースに1台のマシンをデザインしました。
それが【GT1300 Junior 】。

黄土色の挑発的なカラーリングを纏ったスタイリッシュなデザインと、スポーティな⾛⾏性能は好評を博し、
1977 年までにはな・ん・と! 10 万台近くが生産される人気モデルになったそうです

それは「奇跡」と呼ばれた高度成長に沸くイタリアのみならず、
アルファ ロメオの黄金期を象徴するモデルにもなっていたそうです。





奇跡とまで呼ばれた時代を代表するお車が、
アルファ ロメオから発売されていたなんて長年の歴史も感じますし、
なんだか嬉しいですね😊

それでは歴史的名作にインスピレーションを得ながら、
現代のエッセンスも取り入れられたジュリアGT Juniorをご紹介させていただきます。


まずご覧いただきたいのはこのボディーカラー!!

「リーパリーオーカー」を特別採用しています。

このカラーはかつて GT1300Junior にも採用されたカラーで現代風にブラッシュアップしました!!
古き良き時代を彷彿とさせつつモダーンな印象も与えてくれますよ




さらに19インチの新5 ホールデザインアルミホイールを装着し
ブラックのブレーキキャリパーが組み合わされます。


インテリアにはダブルサンルーフが特別装備され明るく快適なキャビンを実現しました。
さらにシートヒーターが前席だけでなく後席にも特別装備!
個人的に前だけでなく後席にもシートヒーターがあるの嬉しいポイントです
やはり同乗者みんなで暖まりたいですよね✨



足回りには減衰⼒調整式のアクティブサスペンション、
⾛⾏安定性を高めるリミテッドスリップディファレンシャルを搭載し、スポー
ティな⾛⾏性能が⼀層⾼められています。
フロントグリルやミラーハウジング、エキゾーストパイプもブラックに仕上げ、エクステリアカラーとの相性がGOOD!

ベースモデルにはヴェローチェが採用され、
〇スポーツレザーステアリング(ステアリングヒーター付)
〇ブラックスポーツレザーシート
〇ナビゲーションシステム
〇地上デジタル TV チューナー、
〇harman/kardon プレミアムオーディオシステム    などなど・・・



上質かつ快適な居住性が追求されています。
デザイン性とスポーツ性のどちらも妥協しないアルファ ロメオらしさが凝
縮された 1 台をぜひご覧ください。





皆様のご来場心よりお待ちしております。








| スタッフブログ一覧へ | 次へ 
ページ上部に戻るページ上部に戻る
2022年01月(4件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【限定車情報】Alfa Romeo Giulia GT Junior

カテゴリー ディーラー限定車
スタッフ 近内 早紀 / コンナイ サキ   [営業アシスタント]
[2022/01/14]
営業アシスタント 近内 早紀
みなさんこんにちは!
もうすでにチェックされたお客様も多いことかとは思いますが・・・!

2022年の幕開けとともに発表されたジュリアとステルヴィオの限定車「GT Junior」



その第一弾である「GIULIA GT Junior」がついに当店に到着いたしました
1960-70 年代に⼈気を博した「GT1300 Junior」からアイデアを得ながらつくられた今回の限定車



ここで少し【GT1300 Junior】のご説明を・・・・!

「アルファ ロメオ GT1300 Junior」が登場した 1965 年は、
社会が復興し経済発展を遂げていくなかで、活気に満ち溢れた時代でした。

カロッツェリア ベルトーネは、初代ジュリア クーペをベースに1台のマシンをデザインしました。
それが【GT1300 Junior 】。

黄土色の挑発的なカラーリングを纏ったスタイリッシュなデザインと、スポーティな⾛⾏性能は好評を博し、
1977 年までにはな・ん・と! 10 万台近くが生産される人気モデルになったそうです

それは「奇跡」と呼ばれた高度成長に沸くイタリアのみならず、
アルファ ロメオの黄金期を象徴するモデルにもなっていたそうです。





奇跡とまで呼ばれた時代を代表するお車が、
アルファ ロメオから発売されていたなんて長年の歴史も感じますし、
なんだか嬉しいですね😊

それでは歴史的名作にインスピレーションを得ながら、
現代のエッセンスも取り入れられたジュリアGT Juniorをご紹介させていただきます。


まずご覧いただきたいのはこのボディーカラー!!

「リーパリーオーカー」を特別採用しています。

このカラーはかつて GT1300Junior にも採用されたカラーで現代風にブラッシュアップしました!!
古き良き時代を彷彿とさせつつモダーンな印象も与えてくれますよ




さらに19インチの新5 ホールデザインアルミホイールを装着し
ブラックのブレーキキャリパーが組み合わされます。


インテリアにはダブルサンルーフが特別装備され明るく快適なキャビンを実現しました。
さらにシートヒーターが前席だけでなく後席にも特別装備!
個人的に前だけでなく後席にもシートヒーターがあるの嬉しいポイントです
やはり同乗者みんなで暖まりたいですよね✨



足回りには減衰⼒調整式のアクティブサスペンション、
⾛⾏安定性を高めるリミテッドスリップディファレンシャルを搭載し、スポー
ティな⾛⾏性能が⼀層⾼められています。
フロントグリルやミラーハウジング、エキゾーストパイプもブラックに仕上げ、エクステリアカラーとの相性がGOOD!

ベースモデルにはヴェローチェが採用され、
〇スポーツレザーステアリング(ステアリングヒーター付)
〇ブラックスポーツレザーシート
〇ナビゲーションシステム
〇地上デジタル TV チューナー、
〇harman/kardon プレミアムオーディオシステム    などなど・・・



上質かつ快適な居住性が追求されています。
デザイン性とスポーツ性のどちらも妥協しないアルファ ロメオらしさが凝
縮された 1 台をぜひご覧ください。





皆様のご来場心よりお待ちしております。








月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る